by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

awscli 2.17.5

  • api-change:acm-pca: 中国地域向けに CCPC_LEVEL_1_OR_HIGHER KeyStorageSecurityStandard および SM2 KeyAlgorithm と SM3WITHSM2 SigningAlgorithm を追加した。
  • api-change:connect: このリリースでは、DescribeContact API経由でのPreferredAgentRoutingステップの表示に対応しました。
  • api-change:opensearch: このリリースでは、Amazon OpenSearch Service ドメインの Natural Language Query Processing 機能の有効化または無効化のサポートを削除しました。
  • api-change:kinesisanalyticsv2: Managed Service for Apache Flink で Flink 1.19 をサポートした。
  • api-change:workspaces: Amazon WorkSpaces Personal で Red Hat Enterprise Linux 8 のサポートを追加した。
  • api-change:pi: db.sql.db_id フィルタが RDS for SQL Server DB インスタンスで利用できないことに注意。
  • api-change:cloudhsmv2: バックアップ共有をサポートする 3 つの新しい API を追加した: GetResourcePolicy、PutResourcePolicy、DeleteResourcePolicy。DescribeBackups API の出力に BackupArn を追加しました。CreateCluster APIにBackupArnのサポートを追加しました。
  • api-change:emr: このリリースでは、インスタンスフリートクラスタのインスタンスタイプごとに優先順位の値を入力することで、スポット用の CAPACITY_OPTIMIZED_PRIORITIZED とオンデマンド用の PRIORITIZED という新しい割り当て戦略をサポートします。
  • api-change:glue: Glue GetDatabases に AttributesToGet パラメータを追加し、呼び出し元がデータベース名のみを含むように出力を制限できるようにした。

github.com