by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

homebrew

brew 4.3.8

portable-ruby ダウンロード情報の抽出 URLコップに共有チェックを使用 on_os ブロックが最小 OS を指定することを確認 docs/Gems, Eggs and Perl Modulesでのタイポを修正 CurlDownloadStrategyで無効な最終更新ヘッダー値を無視 casksがrosettaに関する警…

brew 4.3.7

ドキュメント修正 「ファイルをコピーするときは cp -c を使う」を差し戻しました バンドルインストールの EUID と UID の不一致を処理する path_exec_files, all_files をインクルードする include path_exec_files, all_files を差し戻した 移植不可能な R…

brew 4.3.6

カスクのないカスクタップを表示しない 様々な調整 カスクタップドクターの出力を修正 GitHub Pages を読めるようにした ワークフローをさらに改善 SpecFilePathSuffix を削除 厳密型付けを有効にした ZDOTDIR 環境変数が読み込まれないのを修正 cp -c を使…

brew 4.3.5

このリリースにはmacOS 15 Sequoiaの暫定サポートが含まれています。macOS 15ベータを使用する際は、以下の点にご注意ください: XcodeとCLTを16.0ベータ版にアップデートする必要があります。 brew installはデフォルトでSonomaボトルを使用するため、ボト…

brew 4.3.4

cleanup コマンドに --scrub フラグのエイリアス追加 cmd/setup-ruby: 空のコマンドパス処理 bin/brew: brew-in-brew 呼び出しでオリジナルパスのトラッキング修正 dev-cmd/edit: 編集終了後のAPIインストール警告表示 cask: 適用不可能なバージョンバリエー…

brew 4.3.3

OSDN の URL 監査無効化 GitHub ランナーマトリックスのタイムアウト定義 Actionlint 実行 Tmpdir 削除の再設計 日付範囲の挙動修正 Nghttp2 の監査免除追加 入れ子コンテナの抽出修正 macOS での Linux ボトル取得修正 GitHub の警告/エラーを標準エラー出…

brew 4.3.2

ruby/setup-ruby のバージョンbump Vernier profilerのサポート追加 オートコレクトの無限ループ修正 アップストリームタップの明確化 署名チェックの更新 bundle clean の実行 Rubyメタデータファイルの追加 --fail-with-body のサポート確認 cask audit tm…

brew 4.2.20

バグ修正 性能向上 セキュリティ強化 新機能追加 自動更新機能改善 ユーザーインターフェースの調整 ドキュメント更新 github.com

brew 4.2.19

Linux ELFでldd使用回避 Pythonのドキュメント更新と提案適用 virtualenv_install_with_resourcesの引数順序変更 Rubyセットアップアクション固定 Python 2関連メソッド非推奨化 InstallationドキュメントにHEAD使用を追加 ldd使用回避の変更をリバート pr-p…

brew 4.2.18

GitHubホストのM1 macOSランナーをサポート cmd/helpに説明と引数を追加 dev-cmd/bump-cask-prがFromContentLoaderを使用 HOMEBREW_FORBIDDEN_*設定を追加 ブロックパラメータを優先 --display-timesを--caskと共に許可 cmd/logの修正 dev-cmd/generate-*-ap…

brew 4.2.17

Pathnameを配列で#runに渡せるよう変更 ヘッダーにSVGロゴを使用 コマンドをAbstractCommandを使用するよう移行 さまざまなトークンタイプを$HOMEBREW_GITHUB_API_TOKENとして使用可能に cask/auditで常にコード署名監査を有効化 deprecate_disableにunsigne…

brew 4.2.16

formula_cellar_checksに型追加 bump-*-prでHOMEBREW_NO_GITHUB_API=1設定時の処理追加 formula_cellar_checksの型修正 formula_installerでnilランタイム依存関係の処理追加 特権モードでのbashサポート writable_real?の回避 .crateファイルの解凍サポート…

brew 4.2.15

utils/pypi: リソースパッチの上書き許可 dev-cmd/create: 型の追加 .rbiシムのyard docsへの含有 rspec-itsの使用の削除とリファクタリング dev-cmd/bump-formula-pr: URL内の部分的バージョンの置換 cask/artifact/moved: ディレクトリ削除時の権限処理の…

brew 4.2.14

cask/artifact/movedにおけるディレクトリ削除時の権限処理の修正 caskのソースチェックサム処理の修正 test/utils/github_specにおけるテスト失敗の修正 github.com

brew 4.2.12

Tap#remote_repoの簡略化 テストリソースを無視し、マッチ数をカウント Tap#custom_remote?の簡略化 Tapメソッドのキャッシュ化 TapConfigの型シグネチャ追加 ブロックパラメータの優先 GitHubライセンスチェック時のtag使用 Tap#alias_tableの簡略化 マスタ…

brew 4.2.11

Ruby 3の対応を改善 no_longer_meets_criteria理由を追加して非推奨・無効化 HOMEBREW_TEMPの使用を拡大 HOMEBREW_GITHUB_API_TOKENの--no-forkオプションサポート テスト間でのキャッシュクリア機能を強化 Tap#repo_varをTap#repo_var_suffixに改名 特定リ…

brew 4.2.10

tapioca引数をconfigに移動、不要なgemsを除外 auditのeasy-installチェックをクリーンアップ rubocop .rbi除外の修正 移行アシスタントコピーからの二重インストール解決文書化 Fishシェルの$PATH更新方法の修正 ENV.deparallelize提案の削除 RSpec設定の現…

brew 4.2.9

CaskLoaderの簡素化 update.sh: GitHub APIトークンの解析改善 test/cask/upgrade_spec: 不安定なテストの削除 completions: 利用可能なサービスと古いチェックの改善 タップマイグレーションの改善 uses_from_macosに型シグネチャを追加 brew audit呼び出し…

brew 4.2.8

古いPR管理フローチャート削除 CaskLoaderでのタップ移行処理 brew cleanup --prune-prefixの削除 CaskLoader::forのリファクタリング Formularyでの名前変更/移行処理のリファクタリング APIからのエイリアス読み込み修正 リソースにリビジョン設定時の"bra…

brew 4.2.7

Rubocop設定の更新 openjdk依存関係名の修正 システムコマンド要件の強化 ドキュメントリントの改善 macOS 14のワークフローランナー更新 ドキュメントと監査のテキスト出力の強化 新規コントリビューターからの最初の貢献 Homebrew-Governanceの承認された…

brew 4.2.6

ActiveSupportのランタイムからの削除 cmd/upgradeの引数名変更 zap trash配列要素のアルファベット順整理の新しいRuboCop追加 brew infoでの--eval-allオプションの使用 pr-pullでの一時ディレクトリ保持オプションの追加 複数のフォーミュラ同期保持の指摘…

brew 4.2.5

gemsおよびpipsに関する具体的な変更点追加 stable/headブロックの除去に関するrubocops/components_redundancy OpenSSLのkeg_only情報削除に関するドキュメント変更 extend/ENV/sharedのeffective_archをパブリックAPIとして追加 sorbet/rbi/todo.rbiファイ…

brew 4.2.4

dev-cmd/tests: プロファイルオプション追加 ActiveSupport String#indentコアエクステンション削除 pypi: setuptools除外停止 completions: caskリスト生成時のエラー無視 cmd/env-sync: ENV_ROOT使用 docs/Homebrew-Governance: 変更のインポート Formular…

brew 4.2.3

パス検証の一貫性追加 JSONからキーが欠けたcasks/formulaの読み込み 未使用コードのクリーンアップ build環境修正の不具合修正 ActiveSupport Stringフィルターの削除 Linux版Homebrewのコマンド変更 M3値のテスト追加 https_availability監査の分割 cask l…

brew 4.2.2

audit: フォーミュラパスの修正 Rails関連の不適切なルールの削除 Sorbet/TrueSigilの除外の修正 正規表現マッチングのパフォーマンス向上 macOSのM3値の更新 formula_creator:std_configure_argsの維持 utils/pypi:フォーミュラからのPythonの使用 update…

brew 4.2.1

brew auditパラメータのドキュメント更新 *.tbdファイルの削除 Caskドキュメントにdeprecate!とdisable!追加 Caskでのdeprecate!の必須化に関するrubocop作成 Pythonに関するrubocops/linesの一貫性向上 チェックサムチェックの分割 std_configure_argsのプ…

brew 4.2.0

機能強化 標準エラー非表示のコマンド追加 Ruby 3.1の要求 Homebrew 4.2.0用のコードの非推奨化、無効化、削除 fish補完の改善 Ruby 2.6 gemの削除 pip searchの推奨除去 Hash#exceptを使用、ActiveSupport削除 VENDOR_VERSIONの更新 ピンされたformula mess…

brew 4.1.25

ドキュメントの変更: 様々な調整 オプションの非推奨化: --new-formula/--new-caskオプションが非推奨 テストの修正: 特定のシステムでのいくつかの失敗が修正 APIの部分的なサポート: pour_bottle?がAPIで部分的にサポート 汎用OSテスト中のサービスシステ…

Formula Cookbook

ルールこの辺 the first line is a commit summary of 50 characters or less two (2) newlines, then explain the commit thoroughly. At Homebrew, we like to put the name of the formula up front like so: foobar 7.3 (new formula). Please squash yo…

brew 4.1.24

utils/svn_spec: テストで使用するリモートの変更 create: GitHubアーカイブからの名前取得の修正 Lazy load Debrew: 一部環境でのsetuptermエラーの修正 github.com