by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

Linux

git install ubuntu

公式サイトのっとるがな。PPA使えっていわれてる add-apt-repository ppa:git-core/ppa # apt update; apt install git Git

opensshのソースコード

こちら。 https://anongit.mindrot.org/openssh.git GitHubじゃないぞ。こっちのプルリクはもれなくクローズされている。 github.com autoreconfしてconfigureファイルを作成して、あとはconfigure make make install。場所を指定したいときは--prefixオプシ…

OpenSSH_7.9p1 ConnectTimeoutオプションと接続試行回数を指定するConnectionAttemptsオプションが両立しない

OpenSSH_7.9p1 MacOS 10.13.6 ssh -vvvv -o ConnectTimeout=2 -o ConnectionAttempts=2 hostname ssh接続でタイムアウトになる時間を指定するConnectTimeoutオプションと接続試行回数を指定するConnectionAttemptsオプションが両立しない。 上記のようなコマ…

curl time_totalでちょっとしたパフォーマンス確認

PageSpeed Insightsとかを使いたくない人、かつ、ちょっとパフォーマンスを確認したい人向け。 curl -s -w 'Testing Website Response Time for :%{url_effective}\n\nStatus Code:\t\t%{http_code}\nLookup Time:\t\t%{time_namelookup}\nConnect Time:\t\t…

mpg123 連続再生

mpg123 いちおう複数ファイル名を並べたら連続再生はできる mpg123 - コマンド (プログラム) の説明 - Linux コマンド集 一覧表

mpg123

Ubuntu 18.04 mpg123 1.25.10 mp3をコマンドラインで再生するやつ。 mpg123 hoge.mp3 みたいなつかいかた。1.5倍速みたいなのをやりたいときは、-d のnフレームおきにしかやらない + -h 各フレームをn回演奏、のコンボ。 -d 5 -h 4 みたいなので1.25倍速がじ…

awk if

サイトがもはやちょっとしたクロニクルだけど、サイトの名前は スクリプティング言語資料室(仮) というらしい。 それはそうと、基本形 awk '/foo/ { print $2 }' BBS-list 発展形 awk '{ if ($1 ~ /J/) print }' inventory-shipped 更に発展 awk '{ if ($1 ~…

tesseract

導入はここ(MacとかLinuxの各ディストリとかあらかた書いてる) なお、OS(というかパッケージ管理)によって入れられるtesseractのバージョンは違う Home · tesseract-ocr/tesseract Wiki · GitHub 日本語のtraineddataはここ traineddataのバージョンに気をつ…

Excelの日時をunix timestampに変換

# 変換日時がJST =(($a$1 - 25569) * (60 * 60 * 24)) - (60 * 60 * 9) # 変換日時がUTC =(($a$1 - 25569) * (60 * 60 * 24)) DATEDIF関数は日毎での比較なので、秒単位で比較したい場合は、いったんunixtimstampに変換するなどしたほうがいいかも。 http://…

file csv

utf-8なcsvにて $ file test.csv test.csv: ASCII text, with CRLF line terminators 改行文字も判別してくれるらしい

redshift

fluxが使えなくなってしまったので代替 それにしても、似た名前のやつ多すぎませんか。 Release Redshift 1.12 · jonls/redshift · GitHub

ag numbers

ヒットしたファイルの行ナンバーを表示したりしなかったり --[no]numbers: Print line numbers. Default is to omit line numbers when searching streams. the_silver_searcher/ag.1.md at master · ggreer/the_silver_searcher · GitHub

manファイルを読みたい

たとえば、こういうファイルをLinux上で読みたいってなったときに、catとかlessとかだとまともに読めない。独自の記法が使われているから。 bat/bat.1 at master · sharkdp/bat · GitHub で、どういうふうに読みやすく開くかというと、man doc/bat.1 manをつ…

オルタナティブcat bat

github.com 色がついて見やすくなったcat gitの変更も(なぜか)検知して、何行目が変更になったかも知らせてくれる。 インストール方法は↑から。 bat 0.6.1 A cat(1) clone with syntax highlighting and Git integration. USAGE: bat [OPTIONS] [FILE]... ba…

awkの中身をファイル名にしてリダイレクトさせたい

ただのリダイレクト awk -F',' '{ if($3 == "alice") print $1 > "test.csv"}' filename.csv awkの中身をファイル名にしてリダイレクト こうや awk -F',' '{ if($3 == "alice") print $1 > ""$2".csv"}' filename.csv なお、$2 にのっけから空白が入っている…

パーセンテージsplit

split -l $[ $(wc -l filename|cut -d" " -f1) * 70 / 100 ] filename fish shellだといくつかの工夫が必要

pdfgrep 2.0.1

pdfgrep 2.0.1 ああ、regexpなオプションは、2.0.1だと -P(--perl-regexp) しかなく、代表的な -e は2.1.0からになる 今のapt-getで入れられるのは2.0.1 https://pdfgrep.org/manpages/manpage-2.0.1.html

anki

暗記するやつ anki webでアカウント登録したらデバイス間でデータを動悸できる anki webからはすべてのカードを参照できない アプリケーションをインストールして、そこから全部参照 資金源はiPhone版のアプリ 一応aptでインストールできるけど、落とせるバ…

apt-cache --no-all-versions show size

apt-cache でパッケージの内容を問い合わせ --no-all-versions オプションで showサブコマンド実行時、候補バージョンのみ表示 sizeがダウンロードのサイズ、バイト単位 install sizeがインストールされるすべてのファイルのサイズ キロバイト単位 apt-cache…

the_silver_searcher 2.2.0

前回のリリースから約一年ぶり。リリースノートがなかった。

ARG_MAX

引数の最大数 これをこえたら arg list too long ワイルドカード使ってたら死ぬ可能性ある getconfで確認できる(echoじゃない) $ getconf ARG_MAX https://www.in-ulm.de/~mascheck/various/argmax/

pdfgrep

PDFファイルをgrepする aptでインストールできる(Ubuntu 18.04) 日本語検索も可能 pdfgrep

mount t

mount t 仮想ファイルシステム(VFS)のタイプを指定。 ext2 ext3 ext4 nfsなど mount man page mount - UNIX/Linuxコマンド - IT専科

statがDなプロセス

statがDなプロセスは、シグナルが送られないプロセスで、消すにはサーバーを再起動するしか無い。なんかずいぶんと前から問題になってるけどたぶん今もそう。

remove enclose with awk

"5","1211274723","0","D","2" "1","1211292921","0","A","2" "5","1211295793","0","A","2" "5","1211310146","0","A","2" "5","1211310310","0","A","2" "4","1211315271","0","A","2" "5","1211318203","0","D","2" "2","1211323658","0","A","2" "5","12…

slice user-0.slice

slice user-0.slice 通常のメッセージで予期されたもので、ログインするたびに/var/log/messagesに表示される https://access.redhat.com/ja/solutions/2601461

find ディレクトリ除外

-pathと-prune find . -path ./misc -prune -o -name '*.txt' -print

curl release table

今日現在で入るやつ apt-get install 7.58.0 最新 7.60.0 curl - Release Table

yq

YAML版 jq foo: bar: test こんな感じのYAMLから、barの値を取り出す。 cat input.yml | yq .foo.bar

cowsayで召喚できるどうぶつ一覧

dockerのイメージなどで使われてるどうぶつAA $ cowsay -f three-eyes "🍣 食いねえ" ______________________ < 食いねえ > ---------------------- \ ^___^ \ (ooo)\_______ (___)\ )\/\ ||----w | || || こいつを眺めていたら、 homebrew-core/cowsay.rb at…