by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

Ansible

aws 2.6 release note

aws 2.6 release note new moduleが結構いっぱい

git_module

git_module gitのリポジトリをAnsibleでcloneできるモジュール タグの指定とか、depthの指定などはできる private repoの場合は、ユーザーのアイパス指定が使えるけど、実際どうなんだろ https://docs.ansible.com/ansible/latest/modules/git_module.html

memo Ansible 2.5.3

いくつか気になったところだけ distro_include 復活 dockerモジュールの削除→ docker_container/docker_imageへの分離 書き方 result | failed→result is failed のように変更 http://docs.ansible.com/ansible/devel/porting_guides/porting_guide_2.5.html

file_module

file_module ファイルコピーとかのモジュール パーミッションに気をつけて http://docs.ansible.com/ansible/latest/file_module.html

ansible get_url_module

ansible get_url_module check_sumは必須ではない http://docs.ansible.com/ansible/latest/get_url_module.html

There is an issue in the code of the module. You must specify either both, resource or client to the conn_type parameter in the boto3_conn function call

here is an issue in the code of the module. You must specify either both, resource or client to the conn_type parameter in the boto3_conn function call s3_syncで発生した。ec2_urlにプロトコルつけてなかった…

boto3 required for this module

boto3 required for this module 環境 hosts localhost s3_sync ansible-playbook 2.4.1.0 Python 3.6.2 Ubuntu 17.10 pyenv 1.1.5-40-g5b5df15 概要 この状況で表題のようなエラーが出る これはインベントリファイルの問題 [targets] localhost って書いた…

s3_sync

ansible下のファイルとディレクトリをS3に同期させるAnsibleモジュール。 file_root で指定したところから下のディレクトリとパスを、そっくりそのままS3に同期させることが出来る。 なお、そのまま同期させることはできてもgroup_varsとtemplateのコンボで…

ansible doc memo

ansible doc memo CDN クラウド的なやつ サービス管理ツール cloudscale よくわからない open source cloud computing

ansible s3 sync

s3 sync ansibleでファイルをS3にアップロードするアレ。クレデンシャルとかは必須じゃない。 http://docs.ansible.com/ansible/latest/s3_sync_module.html

a2x

ansibleでmake docs とか実行すると ERROR: AsciiDoc 'a2x' command is not installed but is required to build docs/man/man1/ansible.1 などというエラーに見舞われる。 https://groups.google.com/forum/#!topic/ansible-project/42MadcQ7AIw https://gr…

ansible community page

contributeページを読んでいたら随所で誘導される。 Community Information & Contributing — Ansible Documentation

ansible modules

いずれもモジュールを入れるためのツールであって、bower/npm本体を入れるにはまた別のオペレーションが必要。 http://docs.ansible.com/ansible/latest/bower_module.html http://docs.ansible.com/ansible/latest/npm_module.html

composer ansible

composerはansibleでインストールできるよ!(使わなかったけど) - composer: command: install working_dir: /path/to/project http://docs.ansible.com/ansible/latest/composer_module.html

ansible best practices

galaxyしたい http://docs.ansible.com/ansible/latest/playbooks_best_practices.html

ansible_check_mode

ansible_check_modeは、dry-runのときはTrueをセットする変数。dryrunのときは実行しないようにするときは ignore_errors: "{{ ansible_check_mode }}" などとするのが良いのではないでしょうか。っていうことが書かれています。 http://docs.ansible.com/an…

ansible variable english

ansible variable english 単語 数 内容 2288 a a 1952 i 私 580 in に 348 an 〜 313 the その 268 on に 253 or または 246 at で 228 to に 212 is は 197 it それ 196 var var 158 : : 151 able できる 139 as として 125 variable 変数 118 os OS 108 …

ansible j2

ansibleのj2ファイルはjinjaのテンプレートに準拠してて、jinjaのドキュメントも参照されたし {% for item in seq -%} {{ item }} {%- endfor %} {%- if foo -%}...{% endif %} http://jinja.pocoo.org/docs/2.9/templates/ https://docs.ansible.com/ansibl…

ansible gem

公式を眺めてみると、実行ユーザーはrootだけであり、指定はできないようだ。 http://docs.ansible.com/ansible/gem_module.html

gem ansible

gemインストールansibleでいけんじゃん # Installs version 1.0 of vagrant. - gem: name: vagrant version: 1.0 state: present gem - Manage Ruby gems — Ansible Documentation

mysql_user_module ansible

AnsibleでMySQLのDBのユーザー管理/権限管理ができる。ことを知る。 mysql_user - Adds or removes a user from a MySQL database. — Ansible Documentation

ansible best practice

ansible best practice 良い書き方がここにある。 Best Practices — Ansible Documentation

ansible file stat

ファイルの存在確認とかのドキュメントはこちら。 stat - retrieve file or file system status — Ansible Documentation

ansible-vault view

ansible-vault viewで暗号化したファイルをterminal上でみれる。 ansible/vault.py at devel · ansible/ansible · GitHub

memo: postfix ansible

参考になるplaybook github.com

install ansible ubuntu memo

macだとあんなにインストールにドハマりしたのに。 ppaを追加して、apt installするだけ Installation — Ansible Documentation

メモ ansible vault

いったんは、ask-vault-passと、createをおぼえるといいと思いました。 ansible-vault --help Usage: ansible-vault [create|decrypt|edit|encrypt|rekey|view] [--help] [options] vaultfile.yml Options: --ask-vault-pass ask for vault password -h, --h…

ansible templete メモ 複数ファイルのコピー

serverfault.com template - Templates a file out to a remote server. — Ansible Documentation copy - Copies files to remote locations. — Ansible Documentation key valueでsrcとdestを書き換えるやつ - name: template everything for fooserv templ…

ansible docker

あとでいろいろ試す。 docker - manage docker containers — Ansible Documentation

Ansibleのget_url関係

まずはドキュメント。 get_url - Downloads files from HTTP, HTTPS, or FTP to node — Ansible Documentation get_url force: yes(force=trueではない) url: http://xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx force=yes などと書いてansibleをつかったときに、落ちてくるファ…