読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

Device eth0 does not seem to be present, delaying initializationを回避する

Linux

やること

ifup eth0 を叩くと出てくるメッセージ

Device eth0 does not seem to be present, delaying initializationの回避

流れ

NICが立ち上がらない時、「Device eth0 does not seem to be present, delaying initialization」 | クラウド備忘録

だいたいこんな感じ。変更点はない。 あるとするなら、ESXiでごにょごにょしていたせいで 使い勝手が絶大によろしくないことであろうか。

1)該当 NIC(今回の場合は、eth0)が存在するかどうか確認
# ifconfig

2)70-persistent-net.rules を編集
# vi /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules
※「NAME="eth0"」と記載されている行を削除、「NAME="eth1"」を「NAME="eth0"」に変更する。

3)サーバーの再起動する。
# shutdown -r now

4)eth0 の MAC アドレスを確認する。
# ifconfig

5)確認した MAC アドレスを ifcfg-eth0 の HWADDR に書込む。
# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

6)ネットワークを再起動する。
# service network restart

コマンドとか設定ファイルとかおさらい

コマンド 説明
ifconfig ネットワーク環境の確認/設定を行う
70-persistent-net.rules どのネットワークデバイスにどんな名前が割り当てられているか