読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

Filesystem Hierarchy Standard

読書ノート

Linuxにおけるファイルシステム内のレイアウトは、Filesystem Hierarchy Standardとして
標準化が進められている。主要なディストリビューションは、FHSをサポートするようになってきてる。

ルートファイルシステムLinuxのディレクトリ階層の中で最上位に位置している。
ルートファイルシステムに含まなければならないディレクトリは、
/bin
/sbin
/etc システムやアプリケーションの設定情報、スクリプトファイルが記載
/dev ハードディスクやCD-ROMなどのデバイスファイルが配置
/lib 共有ライブラリやカーネルモジュールが配置

他にも、
/opt パッケージ管理の仕組みを使ってプログラムがインストールされてる
/tmp 一時ファイルが置かれている
/var ログファイルや、メールやプリンタのスプールなど、頻繁に書き換えられるファイルが配置されている

などがある。

である。
出典については…気にするな!