by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

GitHub

contribute guideで思い出したこと

そこそこの規模のOSSにはcontribute guideがついており、コミットログの命名規則だとかプルリクを投げる前に確認することなどが書いてある。昨今のGitHubにはプルリクを投げる際にテンプレートが設定されており、チェックリスト形式になっている。 homebrew …

hub v2.12.1

プルリクでクラッシュするのを回避 BROWSER変数で開くブラウザを指定 hub helpでmanをサポート -aとか-lとかで複数指定するときにスペースをあけない hub pull-request: Avoid crash when the current branch is pushed to a non-GitHub remote BROWSER envi…

hub v2.12.1

まだリリースノート的なのは出てない Release v2.12.1 · github/hub · GitHub

GitHubの検索でSQLの日付BETWEEN日付をしたい

GitHubの検索でSQLの日付BETWEEN日付をしたい 言いたいことはわかってほしい。 created:2015-05-01..2015-05-30

hub v2.9.0

hub ci-statusに--format <FORMAT>の追加 hub createでリポジトリ名を指定 ファイル経由でリクエストボディを送れるようになった hub api --cacheで結果をキャッシュ(403以外) Release hub 2.9.0 · github/hub · GitHub hub(1) - make git easier with GitHub</format>

GitHub コード検索

ファイル検索とスター数検索、同時にはできないっぽい Searching code - User Documentation

GitHub get-contents

contentでファイルの中身の文字列を取り出せるけどbase64でエンコードされてるからbaser64でデコードする必要がある https://developer.github.com/v3/repos/contents/#get-contents https://pygithub.readthedocs.io/en/latest/github_objects/Repository.h…

memo GitHub API create-a-pull-request

プルリクエストを作成する パラメーターを見る限りだと、プルリクエストを作成するユーザーはAPIキーのユーザーと思われる POST /repos/:owner/:repo/pulls https://developer.github.com/v3/pulls/#create-a-pull-request

github filtering issue or pr

memo github filtering issue or pr https://github.com/Homebrew/homebrew-core/pulls?utf8=%E2%9C%93&q=is%3Apr+created%3A%3E2018-04-01+author%3Ashigemk2+ このフィルタリングは覚えたい is:pr created:>2018-04-01 author:shigemk2 https://help.githu…

ghq pull 89 memo

~/.gitconfig で vcs = svn としつつ、 ghq get -p svn://svn.zabbix.com/trunk を実行すると、エラーになってcheckoutできない。 ghq get -p svn://svn.zabbix.com/trunk clone ssh://git@svn.zabbix.com/trunk -> /path/to/svn.zabbix.com/trunk svn check…

三連休の運び

流れを雑にしたためる デビルマンの実写映画を見ながらrundeckのドキュメントのtypoを直すなどしていたら、ふと思い立っていつも使っているterminatorの貢献をしたくなった アギトのラスト5話を見ながらterminatorのサイトを見てみると、ソース管理はBazaar…

memo ghq p option

memo ghq p option ghqでpオプションをつけるとcloneのURLのプロトコルがsshになるけど、これ、svnとかhgには未対応 該当ソースコード

pr template for github

プロジェクト直下の .github/ に PULL_REQUEST_TEMPLATE.md とか ISSUE_TEMPLATE.md を置くと、プルリクやIssueを投げるときのそのテンプレートが自動的に適用される。 Ansibleのソースコードはそんな感じで適用されているのがわかる。

search GitHub organization members

GitHubのorganizationのmemberをAPI経由で調べたい(memberなのでmerge権限とかあるはず) こうじゃろ? curl https://api.github.com/orgs/ansible/members https://developer.github.com/v3/orgs/members/#members-list

markdown commentout on GitHub issue

こういうふうに書くと、コメントアウトできちゃう。 Previewするとこうなる。

show only issues in waffle.io

waffle.ioで、デフォルトではPRとIssueが両方出ているけど、PRだけにしたりIssueにしたりフィルタリング出来る。右上のfilterのところで。

2fa github

仕様そのものについては、rfc6238を参照のこと。GitHubとしても二段階認証を強く推奨しているが、ケータイなくしたらどうしようもないからリカバリーコードは控えておくようにとのこと。 About Two-Factor Authentication - User Documentation

cask pr 392

こないだ出したやつ。 github.com

github api v3

v3なのだけれど、APIのドキュメントの書き方としては、たぶんいちばん参考になる部類だと思う 書き方のコツとしては、 リクエストヘッダの中身を書く レスポンスの内容を書く エラーメッセージの内容を書く curlのサンプルコードを書く などか。 GitHub API …

brew 1.1.8

brew create brew uses brew audit など。release note的なのは公式サイトにはないっぽい。 Release 1.1.8 · Homebrew/brew · GitHub

GitBookのGitHubインポート

Newして、GitHubリポジトリからImportするようにする(スクロールしないといけない) リポジトリを選ぶ Createボタンを押す

hubコマンドでGitHubのPRのページをブラウザで開く

hub browse -- pull/<number> でもいい気はしている。 なお、sierraだと hub pull-request --browser ってやってもエディタが開く気がするんだけど、それは ソースコード github.com ドキュメント hub · the command-line wrapper for git PR github.com</number>

contributing peco

Issueを立てるときにテンプレートが自動で出てくるのはありがたいので、あとで試してみたい。 github.com

GitHubのユーザー規約を読んでみる

GitHubのユーザー規約はこちら。 GitHub Terms of Service - User Documentation 構成としては以下のようになっている。 Account Terms(アカウントの資格) API Terms(APIについて) Payment, Refunds, Upgrading and Downgrading Terms(支払いなど) Cancellat…

apiからgithubのリポジトリ名を変更する

curl \ -H "Authorization: Token [token]" \ -H "Content-Type:application/json" \ -H "Accept: application/json" \ -X PATCH \ --data '{ "name": "new-repo-name" }' \ https://api.github.com/repos/:owner/old-repo-name だいたいこんな感じ。 PATCH…

リリースをいち早く知りたい人生だった

SlackのRSSアプリと、GitHubのRSSフィードのコンボでいけます。 GitHubのRSSフィードは、だいたいこのような形式になっており、 https://github.com/{user}/{repo_name}/releases.atom 例としてはこんな感じ。 https://github.com/akka/akka/releases.atom …

ghqで複数アカウントを使い分ける

qiita.com このように書いてあって、このスクリプトは、 private-ghq get git@github.com:hogehgoe/fugafuga を実行したときに、cloneしたリポジトリ直下に.gitconfigを自動的に作成してくれるもの。つまり、複数アカウントに対応するためには別のことをする…

memo: github notification api

Notifications | GitHub Developer Guide こういうのとか。 curl -u user:personaltoken https://api.github.com/repos/:owner/:repo/notifications こういうのとか。 curl -u user:personaltoken https://api.github.com/notifications

Fluentd workerとFluend aggregatorをVagrantとdocker-composeでごにょごにょする

サンプル。 github.com Vagrantでapacheサーバを立ち上げる Vagrant仮想マシン上でFluentd wokerとなるdockerコンテナを立ち上げる ローカルではdocker-composeでFluentd aggregatorとElastic SearchとKibanaを立ち上げる VagrantのapacheログをKibanaで見る…

peco pr 296

fix makefile by lestrrat · Pull Request #296 · peco/peco · GitHub makefileの修正