読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

今後のロードマップ #mackerelio

Mackerel
  • 5月ベータリリース
  • 8月末9月正式リリース予定

監視通知

  • 基本的な監視通知(6月)
  • メール通知
  • ホストの静止チェック

  • 応用通知

  • メトリック
  • チャット

アプリケーションメトリック

  • レスポンスタイムエラーレート(w/ fluentd)(6月)
  • メトリックのカスタマイズ(7月)
  • 監視・通知(7月)
  • active user 投稿数など

グラフ機能拡張(随時)

  • 外部貼り付け(iframe)(7-8月)
  • 高速化(随時)

デプロイ支援

  • グラフ上のプロット(7月)
  • ロールのバージョニングをgitのhashとの対応づけ。
  • デプロイ後にメトリックが変わったと見た目でわかるようになる
  • githubに飛べたりするかも?

正式化(7-8月をめどに)

  • ユーザー権限管理強化
  • クラウドとの連携
  • LB インスタンス操作
  • Docker支援

メトリック関連ツール

  • カスタムメトリックプラグイン MySQL nginx
  • fluentd-plugin-mekerel

クライアントツール

  • mackerel-client-ruby

エージェント

WIndows版/Darwin版 (Goが動くところならどこでも動くのでは?)

チャット連携

  • hubot-mackerel(ドッグフーディング中)

おすすめポイント

  • 簡単セットアップ
  • システムの構成要素を一元管理(システム全体の構成をスッキリわかるように、シンプルな運用に)
  • サービスの時系列データを可視化(開発やサービスのことを考えられるデータを取り出せるように)

複雑すぎず簡素すぎずImmutable Infrastructure時代の定番サーバ管理ツール

FAQ

どのくらいの台数まで耐えられますか?

2000は平気。10000台はいけんじゃねーの

AutoScale環境でもっと使いやすく!

社内でも日々サーバの数が増えたり減ったり…

サービストップのデフォルト表示でloadaverageを変更出来ると嬉しい

リロードするとLAが表示されない→検討する。 今見てるグラフを保存できるように。

メトリックをCloudWatchに流したい

  • REST API経由で出来るようにするよ

OSSプロジェクトへの無償提供はありますか

  • (プロジェクトページとかにアクセスするときとか)
  • 前向きに検討したいけど、事例がないので個別相談で…

価格体系がきになる。できれば月額固定でいきたいなと

  • 基本は従量ですが、応相談である

Q&A

  • 通知について、webhook実装は想定しているか。→している。
  • Mackerel Enterprise的なものはある?→直近では無理だけど、出来るかもしれない