読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

ブートマネージャ

Linux

コンピュータが起動すると、BIOSが起動ドライブの最初のセクタから、MBR(マスターブートレコード)から
起動プログラム(第一段階のブートローダ)を読み込む。

第一段階のブートローダが、第2段階のブートローダを読み込む。
このブートローダが、カーネルにメモリを読み込む。

主なブートローダに、GRUBとLILOがある。

GRUB

多数のファイルシステムを認識可能で、シェル機能を搭載しており、多くのディストリビューションで標準的に使われている。

/dev/sda のMBR領域にGRUBをインストールする例

# grub-install /dev/sda

設定ファイルは、/boot/grub/menu.lstにある。

LILO

Intelアーキテクチャマシン用のブートローダ

設定ファイルは、/etc/lilo.confに書かれている。
なお、設定内容を反映させるためには、/sbin/liloコマンドを実行する必要がある。

出典については…気にするな!