読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

ngCore Server, ngGoBuilder とサンフランシスコ-東京共同開発の実際 ngGoBuilderについて

Developers Summit 2012 2日目

ngCore (ソーシャルゲーム用ゲームエンジン)
http://developer.mobage.com/
ngCore用のライブラリがngGo
dnlib DeNA独自のライブラリ

ngCoreとngGoをどんどん使っていこうやという方針になった

描画用ライブラリ
デバッグ用ライブラリ
などが存在する。

ngCoreでゲーム開発をしているひとはngGoを使うと便利だよね、という
話。

ngBuilder(ngCore用のツール群)

改善点がちょくちょく出てきた
もっと「ゲーム作り」を楽しいものにしないといけない
イテレーションのときの待ち時間が半端ない。イライラする

ngCoreのセットアップがすごく難しい
ドキュメントを読む
nodeインストール
ngCoreインストール…
結構しんどい。

またゲームなので、アニメーターや、ゲームデザイナーなど
プログラマ以外の人らを支援するツールも必要になってきた。
アニメーターやレベルデザイナーの意見を総括するのを
人間ではなくngGoやngBuilderにやらせるべきである。

ngGoとngBuilderをまとめてngGoBuilderに統合すべきであるという話になって
いった。

ツールの使い方は簡単にして、各専門家は開発に注力できるようにしないと
いけない


Unityでいいのでは?
でもUnityは3Dであり、ngCoreは2D特化型である。
DeNAとしては、開発だけではなんく、リリース、保守、アップデートも
サポートしていきたい

サーバーとシームレスにリンクしたゲームエンジンは今は存在しない
QtScript (=Javascript)
ゲームもサーバーもツールもJavaScriptで書けるようにしたい。
Qtを使えばMacでもWinでも同じように開発できる

ボタンひとつだけで、動作確認が可能になる。
プロファイラ、デバッガもある

シュミレーターで動かすだけでなく、Safariでチェックも出来る
簡単にデバッグでき、コードを確認することが出来る

ngGoBuilder 2.0をリリース予定(2週間はフィードバックも募集中)


ngmocoについて
サンフランシスコにProduct Ownerがいるが、
ngmoco DeNAとで対等に開発を進めている。

サンフランシスコに行く
遠距離の開発でも、実際会って顔を見るのは重要

KPTを確認する
Keep
Problem
Try

時差の考慮がすごく重要
FaceToFaceでコミュニケーションをとる

Tools

JIRA
e-mail
Google Chat
Google+ Hangout
Polycom
Git

拠点を跨ったスクラム開発はまだあまり浸透していない
そして、シンクできる時間が3時間しかない

To do is to know. (やれば分かる)
国とか本社とか関係なく、チームカルチャーを作るのは
すごく楽しい

共同作業で試行錯誤をやっていく