読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

プロセスマネジャーとバックプレッシャー メモ #reactive_shinjuku

勉強会
  • 長期に渡るプロセスの中央集権的な管理を行う実装パターン
  • actorを使うと実装しやすい

  • 問題 未完了のプロセスが増える

  • 解決策 アクターにバックプレッシャーをもたらす必要があること

  • actorで実装したい

  • バックプレッシャーを使うとプロセスマネージャが管理しやすいこと
  • 同時に処理していく量が増えるとバックプレッシャーをかける
  • 最大値に達したらメッセージを受け付けない
  • 実装にはakka streamを使うとakka actorと連携が容易になる
  • source 一つの出力のみをもつストリーム
  • sink ひとつの入力のみをもつストリーム

  • actorのなかにsourceとsinkがいて、あわせて入出力のストリームが出来ること

  • プロセスマネージャが完了したときにバッファーから処理中のメッセージを取り除くこと
  • メッセージはストリームを通るのでストリームの多様なステージの恩恵を受けられる throttleを使う