読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

cakephp の timer と、Peak Memory Use

cakephp

cakephp の右上のケーキのアイコンをクリックすると、
こんな感じのメニューが出てきます。

History
Session
Request
Sql Log
Timer
Memory

そのなかのTimerをクリックすることで、ページを表示する処理にどのくらい時間とメモリがかかったかを
知ることが出来る。例えば

Peak Memory Use 14.25 MB

Message Memory use
Component intitailization 4.74 MB
Controller action start 4.84 MB
Controller render start 6.42 MB
View render complete 7.91 MB

Timers

Total Request Time: 652 (ms)Message

Peak Memory Use でピーク時のメモリ消費量を知ることが出来る

php.iniに消費できるメモリの最大値が設定されており(デフォルトは128MB)
これをオーバーすると、500エラーが返ってきたりする(サーバエラー)

ので、コードを書くときはメモリの消費量と処理にかかった時間に留意すること。
ただし、両者は似ているようで全く違うトピックである。

追記:上記は CakePHP の機能ではなくて、debug_kit Plugin の機能である。