by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

AWS

awscli 1.18.74

AWS

api-change:apigateway: Update apigateway command to latest version api-change:elasticbeanstalk: Update elasticbeanstalk command to latest version api-change:cloudfront: Update cloudfront command to latest version api-change:servicecatalog:…

CloudFront Invalidating Files

AWS

CloudFrontキャッシュからファイルを消すやつ。消える時間は1ファイルで体感10秒以内。 現状マネコンでしか操作できないので(もしかしたらCloudWatchEventとかでスケジューリングできるかもしれないけど)、この操作を乱発するならファイルのバージョニングと…

CloudFrontのキャッシュ雑記

AWS

CloudFrontのキャッシュ雑記。 Cache-Control max-ageはExpiresに優先する 両方書いていたらExpiresは適用されない CloudFrontキャッシュとブラウザキャッシュは違う Minimum TTLが0かそれ以外かでTTLの挙動が違う オリジンでCache-Control max-ageを設定し…

CPUCreditUsage

AWS

CPUCreditBalance インスタンスが起動または開始後に蓄積した獲得 CPU クレジットの数。T2 スタンダードの場合、CPUCreditBalance には蓄積された起動クレジットの数も含まれます。 クレジットの消費条件は以下らしい。 1 つの CPU クレジットは、1 個の vCP…

FargateとVPCエンドポイント

AWS

ECS Fargateとタスクスケジュールのコンボでバッチ処理を実行させるってなったときに、プライベートサブネットにしてるとNATゲートウェイがタスクスケジュール実行時に都度ECRからdocker pullしてるとNATゲートウェイの通信量が尋常じゃなくなってパケ死にす…

CannotPullContainerError: API error

AWS

Amazon ECS の Amazon ECR エラー「CannotPullContainerError: API error」を解決する IAM見る VPC見る EC2のグローバルIP見る S3のアクセス権限を見る

aws calculator

AWS

calculatorはAWSに統合しました。 AWS Pricing Calculator

secrets manager pricing

AWS

secrets manager pricing 設定するだけで0.40USD/月 10,000 件の API コールあたり0.05USD 料金 - AWS Secrets Manager | AWS

cfn limit

AWS

AWS CloudFormation の制限 - AWS CloudFormation cfn limitで通る。登録できるスタックの数は最大200で、s3にアップロードできるテンプレートの最大ファイルサイズは450KBほど。

awscli 2.0.16

AWS

api-change:iotsitewise: Update iotsitewise command to latest version api-change:autoscaling: Update autoscaling command to latest version Release 2.0.16 · aws/aws-cli · GitHub

最近Amazon CloudWatch Logs Insights でクエリが保存可能になった

AWS

最近Amazon CloudWatch Logs Insights でクエリが保存可能になったっていうことだけなんだけど、 インサイトのクエリがRedashみたいに保存できる フォルダを作成してそのなかにクエリを保存できる 複数階層も可 アカウント内であれば、別のユーザーが保存し…

CodeBuild GitHub接続

AWS

ほんとうに特にいうことはない。 CodeBuildでアクセストークンを使用して GitHub または Bitbucket に接続する方法 ポイントは、cli-input-jsonではフルパスが使えないので、import-source-credentials.jsonなファイルは実行ディレクトリとおなじところに置…

awscli 2.0.13

AWS

Release 2.0.13 · aws/aws-cli · GitHub

CloudWatch Logs Insights distinctはNG

AWS

仕様の都合だろうけど、distinctが使えないので、こんな書き方は出来ない。 fields distinct @logStream | filter @logStream like /dev/ | filter @logStream like /ERROR/ | sort @timestamp asc | limit 20

CloudWatch Logs Insights filter複数

AWS

fields @logStream, @message | filter @logStream like /dev/ | filter @logStream like /ERROR/ | sort @timestamp asc | limit 20 CloudWatch Logs Insights クエリ構文 - Amazon CloudWatch Logs

AWS コストカットのアレ

AWS

未使用状態のAmazon EC2やAmazon RDS インスタンスへの支払いを止める 未使用状態の Amazon Redshift クラスターへの支払いを止める Amazon S3 Intelligent-Tieringを有効にする Amazon DynamoDB にはオンデマンドのキャパシティーモードを利用する 十分に活…

awscli 1.18.56

AWS

Release 1.18.56 · aws/aws-cli · GitHub 文言ちょいfix

awscli 2.0.12

AWS

Release 2.0.12 · aws/aws-cli · GitHub なんかすげーdiffが多い

awscli 1.18.52

AWS

Release 1.18.52 · aws/aws-cli · GitHub api-change:s3control: Update s3control command to latest version api-change:ec2: Update ec2 command to latest version api-change:apigateway: Update apigateway command to latest version

awscli 1.18.50

AWS

api-change:iot: Update iot command to latest version api-change:lambda: Update lambda command to latest version api-change:storagegateway: Update storagegateway command to latest version api-change:schemas: Update schemas command to latest…

awscli 1.18.49

AWS

Release 1.18.49 · aws/aws-cli · GitHub api-change:transcribe: Update transcribe command to latest version api-change:servicediscovery: Update servicediscovery command to latest version api-change:waf-regional: Update waf-regional command t…

awscli 1.18.48

AWS

api-change:ecr: Update ecr command to latest version api-change:route53: Update route53 command to latest version api-change:ssm: Update ssm command to latest version api-change:medialive: Update medialive command to latest version api-cha…

CFnの制限

AWS

制限情報。 AWS CloudFormation の制限 - AWS CloudFormation

CFn StringFunctions

AWS

string.yamlを実行して、あとは、exampleの通りに書くだけ。 aws-cloudformation-macros/StringFunctions at master · aws-cloudformation/aws-cloudformation-macros · GitHub

aws-logs-write-test

AWS

create_export_taskを実行してS3にエクスポートするとaws-logs-write-testなるファイルができるけど、ある種のロックファイルとなっていて、このファイルがあるディレクトリにエクスポートしようとするとエラーになる。 CloudWatchLogs — Boto 3 Docs 1.12.4…

create_export_task from/to

AWS

ここのfrom/toってナノ秒(dateの%N)レベルまで求められるから、下みたいな桁数のunixtimstampが必要。 date "+%s%3N" --date "2020/04/24 00:00:00" 1587654000000 CloudWatchLogs — Boto 3 Docs 1.12.41 documentation

GetBucketAcl call on the given bucket failed

AWS

GetBucketAcl call on the given bucket failed create export taskする向き先のS3はAES256で暗号化しないとGetBucketAclでエラーになるし、デフォルトのS3の暗号化はAES256じゃない AWS CLI を使用した Amazon S3 へのログデータのエクスポート - Amazon Cl…

awscli 1.18.42

AWS

api-change:ce: Update ce command to latest version api-change:apigatewayv2: Update apigatewayv2 command to latest version api-change:iotevents: Update iotevents command to latest version api-change:glue: Update glue command to latest versi…

boto boto3 botocore

AWS

boto boto3 botocore 歴史として、AWSのAPIを呼び出すPythonのライブラリとしてbotoが先にあったけどAWSのサービスが増えたりPython3に対応しないといけなかったりでソースコードの改修がめんどくさくなったのでbotocoreをベースとしたboto3が産まれた。boto…

create_export_task

AWS

ソースコードの実体がない、わからない。 でも、非同期でコールするけど実際は並列で処理はできないらしい。 CloudWatchLogs — Boto 3 Docs 1.12.41 documentation