読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

ghqで複数アカウントを使い分ける

GitHub

qiita.com

このように書いてあって、このスクリプトは、

private-ghq get git@github.com:hogehgoe/fugafuga を実行したときに、cloneしたリポジトリ直下に.gitconfigを自動的に作成してくれるもの。つまり、複数アカウントに対応するためには別のことをする必要がある。

github_host = "private.github.com"

username = "xxxx"
email = "xxxx"

if ARGV[0] == "get"
  args = []
  repo = ""

  ARGV[1..-1].each do |arg|
    repo = arg if arg.match(/^git@github.com/)
    args << arg.gsub(/^git@github.com/, "git@#{github_host}")
  end
  system "ghq", "get", *args
  exit_code = $?.to_i

  unless repo.empty?
    dir = repo.match(/^git@github.com:([^.]*)(\.git)?/)[1]
    ghq_root = `ghq root`.chomp

    Dir.chdir(File.join(ghq_root, "#{github_host}/#{dir}/")) do
      system "git config user.name '#{username}'"
      system "git config user.email #{email}"
    end
  end

  exit exit_code
else
  exec "ghq", *ARGV
end

dev.classmethod.jp

それは、こういうこと。

  1. 普段使いとは別のssh鍵を作成する(同じ鍵を複数アカウントで使い回すことはできない)
  2. 別アカウントに1で作ったssh鍵を登録する
  3. .ssh/configに以下のような設定を追加する
Host github-private
  User git
  Port 22
  HostName github.com
  IdentityFile ~/.ssh/github-private_rsa
  TCPKeepAlive yes
  IdentitiesOnly yes
  1. 実際にcloneするときは、git@github-private:nonakaryuichi/git-test.git みたいな感じで実行する。