読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

初めてサークル参加して完売したことへの雑感 #技術書典

技術書の同人誌即売会です。漫画でいうところのコミケやコミティア、文学でいうところの文フリが、技術書典です。このイベントに サークル側として 参加したので、雑に感想を述べていきます。

techbookfest.org

完売できてうれしい

技術者向けのイベントだからか、頒布物は紙媒体じゃなくてもいいです。僕の場合はUSBメモリにしました。いちばん安いやつの10個セットを2つで、20部(?)作りました。上海問屋とかだったらもっと安く仕入れることができたかなーって思うのですが。なお、データのコピーはコピペでポチポチやって20分もかかってないです。

内容の問題か場所の問題か、11時にスタートして、14時に完売しました。買ってくださった方にはお礼を申し上げます。 (3時間かけて19部しか売れなかったのかよっていう気持ちは少しありますが、2、3部売れりゃいいほうだろうと思っていたので)

最低限の設営

スペースの設営はこんな感じです。もうマジで最低限です。

  • 適当に買ったテーブルクロスを机の上に敷く
  • 適当に買った画用紙に家にあったマジックで今日売る本の内容を書いて、机の上に置く
  • 頒布用のUSBを並べる
  • 馬のラバーマスクを置く
  • (即興で)サンプル用のKindle Paperwhiteを置く

以上。

事前に揃えたもの

ちょっと調べて、必要そうなものを前日に100円ショップで揃えました。

  • テーブルクロス(敷き布)
  • 画用紙(POP用)

本当に即興です。

その場で即興で用意したもの

  • Kindle Paperwhite

即興で用意したといいますか、たまたまKindle Paperwhiteを持ってて、確認用にたまたまmobiファイルが入っていました。隣のサークルが 紙媒体の見本を持っていた ので、 自分もサンプルを用意しなきゃ と思い持っていたKindle Paperwhiteをサンプルにしました。

本当は紙媒体で印刷物を用意したらいいかなって思ったりはしています。

用意しようとして失敗したもの

  • QRコード

内容を紹介用に一部抜粋したブログエントリのQRコードをPOPとして用意したくて、ネットワークプリントでQRコードを印刷してみたのですが、いざ印刷してQRコードリーダーで読ませたら画像が認識されなかったので諦めました。当日の朝にQRコードが認識されなくて、ゲェぇーってなったのはいい思い出です。今日の話なんですけどね。

別になくても良かったもの

  • 馬のラバーマスク

自分のアイコンにもなっている 馬のラバーマスク を、なぜかスペースに置きました。いちおう誰が頒布しているか分かるように……という意図で置きましたが、来場者が知りたいのはタイトルと内容であって、別に誰が頒布しているかはどうでもいいのかなーって思ったりしたのです。

アイコ アニマルマスク サラブレッド

アイコ アニマルマスク サラブレッド

あったほうがよかったもの

  • 紙媒体のサンプル
  • ちゃんとしたPOP
  • 枚数の数えやすい小銭入れ
  • あの布

紙媒体のサンプル

やっぱりパラパラめくって確認しやすいので、紙媒体はあったほうがいいのかなって思いました。

ちゃんとしたPOP

なんとなく最低限これくらいはしなきゃと思いました。

画用紙1枚になぐり書きだもんなあ…… 立てかける系のPOP があるといいのかなって思ったりはしました。

枚数の数えやすい小銭入れ

2週間前に値段を500円に設定してから、500円玉を集めることにしました。銀行に行って調達することもできたのでしょうが、買い物のお釣りで出た500円玉を地道にストックしていくことにしました。20枚位集まりましたが、小銭で困ることはなかったです。 集めた小銭を昔使っていた財布に入れて持って行ったのですが、小銭の入れやすい箱に持って行ったほうが出し入れしやすいなーって他のスペースを見て思いました。

あの布

これは買う方ではなく頒布する方になって初めて知ったアイテムです。ポケットのついたテーブルクロスで、正式名称がよくわからないのですが、即売会用のアイテムで、お金とか飲み物とかの小物を売る側が管理しやすくて便利なアイテムです。飲み物とか小銭入れとかかばんの中に入れてたり椅子の上に置いていたりして微妙に不便だったので、あったほうがいいかなーって思いました。

あの布(1) シンプル版 無地 茶

あの布(1) シンプル版 無地 茶

当日の雑な感想

現場について

10時40分くらいに現場に到着したのですが、その時点で結構な数の参加者が列をなしてならんでいて、しかも到着した頃にはほぼ全員が設営の準備 or 設営完了している状態だったので、すっごく遅れてしまったなーって思いました。

アキバは滅多に行かないので、UDXがどこなのかも分からなくてちょっと迷ってしまったのもちょっと……

参加者について

予想通り男が多かったです。9割以上男性だったんじゃないでしょうか。スーツの人はほとんどいなかったです。自分のスペースは入り口が見える方向にあり、椅子から立ち上がって入り口の状況を確認することが出来たのですが、開始から2時間経ってもまだ入り口で並んでいる人がいました。参加者は数千人だそうで、雨の中大変だなーって思いました(風も強かったので入り口で待つのすごく大変だったかも)

食事とトイレについて

幸い自販機とトイレが会場内にあって飲み物とトイレは会場内でどうにか出来たのですが、一人参加なのでできればトイレは行きたくなかったですね。グループ参加だったら誰かに見張りを頼むことも出来たのでしょうが。でもしょうがないから品物をかばんにしまって貴重品だけ持ってトイレに行きました。

もし場所がビックサイトだったら、頒布スペース内に自販機もトイレもないので、もっと大変なことになってるだろうなーとは思います。

思うに頒布会はパーティ参加推奨なのでしょう。一人でやるよりは知恵とか金とかコネとか情報とか集めやすいから楽だなとは思いました。

これから

何ヶ月も前から準備してて、無事完売まで持って行くことが出来たのですが、イマイチ達成感というか満足感というものは得られませんでした。ここに書いたとおり反省点は多いですしもっと工夫すればもっと売ることが出来たと思うので、イマイチ満たされない感じが強いです。明日からまた仕事なので、まあ粛々と頑張っていくしかないのだと思います。

あと、足りない対面スキルを振り絞ってイベントに臨んだので、かなり疲れました。