読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

Kinesis Firehoseと、そのFluentdプラグインについて

AWS Fluentd

FluentdからKinesisFirehoseをごにょごにょするプラグインは確認できただけで2つあるけど、awslabsのほうでも十分事足りるのでした。

github.com

github.com

あと知見。

  1. Kinesis FirehoseでDelivery Streamを作るロールがない状態でCreate Delivery Streamのボタンを押すと、普通に作成画面にいける。と思いきや、最後の確認ボタンで「Delivery Streamを作る権限がありませんよ」って怒られる。
  2. まだ未対応なのでしょうが、Kinesis Firehoseを使って転送できるAESやS3のリージョンは限られている。今日現在で東京リージョンは未対応。続報を待たれよ。