読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

FutureとかExecutionContextとか memo

Scala

A Future is a placeholder object for a value that may not yet exist. Generally, the value of the Future is supplied concurrently and can subsequently be used.

つまり、あくまでFutureはプレースホルダとして使われるものであって、Futureそれ自体が並列処理とイコールってわけではなく、ただ一般的に並列処理として使われることが多いっていう話。

で、ExecutionContextは、非同期処理をいい感じにやってくれる仕組みで、そのための実装として、newFixedThreadPoolとかnewCachedThreadPoolとかがある、っていう理解。

mashi.hatenablog.com

mashi.hatenablog.com