読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

フレームポインタとコンパイルオプション

C++ C

フレームポインタはデバッガがスタックの「パックトレース」を追う場合に利用されます。「パックトレース」というのはスタックフレームの構造を遡って追うことで、関数呼び出しがどのような順序で行われているのかを解析することになります

スタックフレームの構造を追っかける用のレジスタがフレームポインタのこと。

で、gccやらg++でコンパイルするときに、-fomit-frame-pointerオプションをつけると、フレームポインタまわりの機械語処理とか、プロローグやエピローグが最適化されて省略される。

gist.github.com

熱血!アセンブラ入門

熱血!アセンブラ入門