読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

小さいLinux環境の作り方 #kernelvm

勉強会

フロッピーでブートするディストリビューション

カーネルとユーザランドで1440KiBくらいにおさまればいいんじゃないのか

13年前のLinuxをフロッピーでブートしようとする config_expert カーネルの基本的な機能を無効に出来る

いろいろな機能を切れば、カーネルのファイルサイズを極限まで小さくすることが出来る→948KiB ブートローダ→カーネル→initramfs→rootfs

glibcを使うのは無理そう→Linux libcを使うことを検討(1998にglibcへの移行するように言われている)

BusyboxとDropbearを使う

でもフロッピーでのブートは終了しているので諦めてブートローダを使う。 でもdmesgは使えん

linux-2.6がEOLになってもコードを修正したら動く。

ストレージが絶望的に小さくても戦える。