読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

td-agentのインストール方法を眺めてみる(RedHat系)

Treasure Data

td-agentのインストール方法について。

Overview of Streaming Import by Treasure Agent (td-agent) | Treasure Data

公式にはこういうふうにインストールしなさいと書いてあるけども、

$ curl -L http://toolbelt.treasuredata.com/sh/install-redhat.sh | sh

これってシェルスクリプトを実行しているわけですね。で、どんなシェルスクリプトを実行しているかというと、こんなのを実行している。

echo "This script requires superuser access to install rpm packages."
echo "You will be prompted for your password by sudo."

# clear any previous sudo permission
sudo -k

# run inside sudo
sudo sh <<SCRIPT

  # add GPG key
  rpm --import http://packages.treasuredata.com/GPG-KEY-td-agent

  # add treasure data repository to yum
  cat >/etc/yum.repos.d/td.repo <<'EOF';
[treasuredata]
name=TreasureData
baseurl=http://packages.treasuredata.com/redhat/\$basearch
gpgcheck=1
gpgkey=http://packages.treasuredata.com/GPG-KEY-td-agent
EOF

  # update your sources
  yes n | yum update

  # install the toolbelt
  yes | yum install -y td-agent

SCRIPT

流れとしては、

  1. td-agentのRPMのGPGキーをインポートして、RPMを追加する
  2. /etc/yum.repos.d/ にtd-agent用の設定を追加してtd-agentのパッケージをインストール出来るようにする
  3. yum updateからのyum install td-agent

である。やっぱり肝なのはyum updateしているということで、updateしたくないパッケージまでupdateしちゃうとあとあと厄介だねっていう感じがやばいです。

参考

GPGキーについて その1 https://fedoraproject.org/ja/keys

GPGキーについて その2

Linuxキーワード - GPGキー:ITpro

yesコマンド

yesコマンドの使い方 - 試験運用中なLinux備忘録

追記

すごくどうでもいいけど、Google日本語入力で「こんなの」って打つと、予測変換で「こんなの絶対おかしいよ」って出てくるのは、デフォなのか。。