読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

プログラミング言語の進化

読書ノート

何ページだ

基本三構造

  • 順次実行
  • 条件分岐
  • 繰り返し

GOTOレスプログラミング

GOTOがあると(多用されると)非常に読みづらい

サブルーチン

関数、プロシージャとも呼ばれる。 これによりプログラムの独立性が強化される。

残された課題

  • グローバル変数問題
  • 貧弱な再利用

グローバル変数を使うとプログラムの独立性が下がる。

サブルーチン(関数)だけでは共通化できる部分が少ない。