読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

勉強会アンチパターン #llmatsuri

勉強会

勉強会に関する気づき
勉強会の開催、参加、発表に関する暗黙知
勉強会をよりよくするためのフレームワークの提供
勉強会の達人

Hiro YOshioka 楽天のひと 勉強会勉強会とかやってる
楽天にてエンジニアを大☆募☆集

カーネル読書会
Linuxおよびオープンソース技術に関する勉強会
1999/4

勉強会勉強会 (勉強会のための勉強会)
OSC Tokyo 勉強会大集合

勉強会の主催者が主催者のノウハウを議論する

運用コスト
初参加者を増やす
リピーターを増やす
会場を見つける
主催者が疲れない

勉強会カンファレンス

勉強会って何で参加するの?何で開催するの?何で発表するの?

(よしおかの法則)
参加 主宰 発表について、

メリット > コスト

メリットを上げつつ、どうやってコストを下げるか

アンチパターンをさける

勉強会を価値を向上させ、コストを下げるようなベストプラクティスを共有する
失敗事例を共有したい
同じ失敗を繰り返したくない

ITカレンダー 月300-400開催されてる

つまりそれだけの数の成功と失敗がある
それらをすべて共有できたらいいんじゃないだろうか

勉強会

  • 学びの古くて新しい方法論
  • 出会い

など

名証

  • 勉強会 読書会 セミナー 講演 ワークショップ ハッカソン などなど
  • 形式
  • 講演 ダイアログ ワークショップ Ustとかを使うとか

目的

  • 知識
  • 仲間
  • 作る
  • ネットワーク構築
  • 楽しさ
  • 仕事に活かしたい
  • スキルアップ

場所

  • 貸し会議室 会社の会議室 公民館 公園
  • コスト 有料 無料

頻度

  • 毎月 毎週 不定期

時期

  • 平日昼 夜間 休日

告知

登録

  • atnd doorkeeper

コンテンツ

  • 知識 スキル ネットワーキング
  • セミナーは知識獲得
  • ハッカソンはアプトプット
  • ワークショップは手を動かして身につける
  • コーヒーブレイクの雑談

想像する価値
知識 形式知 暗黙知 経験値
どんな価値を想像したいか

Tacit
形式知 知っていること
暗黙知 手を動かしたりしないと分からないこと

アンチパターン

課題(主催者)
人が集まらない ドタキャン
内容が思った以上につまらない

課題(参加者)
難しい
内輪すぎる
質問しづらい
自己紹介がにがて
勉強会にいくことそのものに満足してしまう

課題(発表者)
準備してねぇ

で、やっぱり勉強会のコストを下げつつ、メリットを上げることが重要

勉強会

  • 人生を豊かで楽しいものにしたい
  • 共に学びたい
  • 学びの古くて新しい方法論

是非主催者になって新しい価値を想像したい
Rakuten Technology Conference 10/26 (ぜんぶえいご)