読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

魔法のおなべ 1 魔法と区別がつかない

読書ノート

ウェールズの神話の女神が持ってる、呪文を唱えると無尽蔵に食べ物を産みだす「魔法のおなべ」

多くの人にとってオープンソースコミュニティの成功はありえそうにない魔法の一種に見える。高品質のソフトが「無料(フリー)」で現れてくるなんてのは、続けばすばらしいことではあるけれど、競争と希少資源が支配する現実世界では、長続きするなんてとても思えない。なんか落とし穴があるはずだ。

ソフトウェアに魔法のおなべは存在するのか、そして存在するなら、利益を生み出すための呪文とは何なのか。