読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

rpmコマンドの主なオプション

読書ノート

主なオプション

オプション 説明
インストール/アップグレードモード
i (--install) パッケージインストール
U (--upgrade) パッケージをアップグレード
F (--freshen) パッケージがインストールされてなかったらアップグレード
インストール/アップグレードモードで併用するオプション
v 詳細な情報を表示
h(--hash) 進行状況を「#」で表示する
--nodeps 依存関係を無視してインストールする
--force 既存のファイルを新しいものに置き換える
--test 実際にはインストールせずにテストを実施する
アンインストールモード
e(--erase) パッケージをアンインストールする
アンインストールモードで併用するオプション
--nodeps 依存関係を無視してアンインストールする
照会モード
q 指定したパッケージがインストールされているか照会する
照会モードで併用するオプション
a インストール済みのすべてのパッケージを表示する
f 指定したファイルを含むパッケージ名を表示する
p 対象としてパッケージファイルを指定する
c(--configfiles) 設定ファイルのみを表示する
d(--docfiles) ドキュメントのみを表示する
i(--info) インストール済みのパッケージ情報を表示する
l(--list) 指定したパッケージに含まれるファイルを表示する
R(--requires) 指定したパッケージが依存しているファイル等表示する
--changelog 変更履歴を表示する

なんかよく使われるオプションの組み合わせ

vhオプション

# rpm -ivh package.rpm

詳細情報を出しつつ、進捗は # で表示さす。

qaオプション

インスコされたすべてのemacsパッケージを調べる

$ rpm -qa | grep emacs 

アンインスコ

依存関係を無視してアンインスコする
(ただし、削除したパッケージと依存関係にあったやつは動作がおかしくなるかもしれない)

# rpm -e --nodeps tcsh


出典については…気にするな!