読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

システムクロック vs ハードウェアクロック

読書ノート

コンピュータに内蔵された時計は、電源がオフの状態でも常に動作している。これをハードウェアクロックという。

また、ハードウェアクロックとは別に、Linuxのカーネル内に存在する時計がある。これをシステムクロックという。

で、システムクロックは、Linux起動時にハードウェアクロックを参照して設定されるが、その後は別々に動く。
そのため、起動してからの時間がたつにつれ、両者には時間差が生じる。

dateコマンドでシステムクロックを参照する。
hwclockコマンドでハードウェアクロックを参照する。

ただ、どちらもあまり正確ではないので、
NTP(Network Time Protocol)を使い、インターネット上にあるタイムサーバから正確な時刻を取得する。

出典については…気にするな!