読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

デザインにおけるカラーについて

デザイン

カラーホイール

カラーホイールは黄 赤 青から始まる。これら三色は合成して作れないので、原色と呼ばれる。

三原色を等量ずつ混ぜあわせて出来るのが2次色である。

両側の色を等量ずつ混ぜ合わせたのが3次色である。

トライアド

等しい距離にある3つの色の組み合わせは、心地よい色のトライアドを必ず作りだす。
すごく相性がいい。

原色のトライアドはプライマリートライアド
二次色のトライアドはセカンダリートライアドと呼ばれる。

ただし、このカラーホイールの色は全てヒュー、つまり純色である。
さまざまなヒューに黒や白を加えるだけで、選択肢が大幅に増える。
ヒューに黒を加えると、シェードになり、
ヒューに白を加えると、チントになる。

色の選択

暖かい色(赤、黄)は暖色、寒い色(青、紫)は寒色と呼ばれる。
季節によって使う色を暖色にしたり寒色にしたりするとよいだろう。

作品を静かで落ちついたものにしたければ類似色を使い、
視覚的な刺激が欲しければ補色を使うとよい。
ただし、暗い青と暗い紫をかぶせると、印刷してもよく見えない、ってことがあるから注意だ。

RGB vs CMYK

デザインするときは、以下2つのカラーモデルが使われる。
RGB Red Green Blue webなどのモニタ上のデザインでよく使われる。モニタの光線色は赤と青と緑だから。
CMYK シアン マゼンタ イエロー キー色(黒) の組み合わせ 印刷物でよく使われる。インクはこれら4色を使うから。

なので、イラレやフォトショを使って印刷物をデザインするときは注意しましょう。RGBはファイルサイズがCMYKより小さくなるから。

参考書籍