読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

クラウド vs リアルサーバ

読書ノート

大規模になりがちなアプリケーションを稼動するうえでは、次のようなテーマが課題となる

  • 予想外のトラフィック増加 減少への対処
  • 性能効率の改善
  • 障害発生率の減少
  • 運用体制の整備

これらの課題にとりくむためには、どのようなサーバを調達するかが重要となる。

リアルサーバ クラウド
調達の早さ 1-2ヶ月かかるかも すぐ調達できる
性能改善 カスタマイズは容易 選択肢は大きく制限される
性能分析 あらゆる操作が可能なので原因を根本まで探れる ネットワーク周りなどは完全にブラックボックス化してる
運用体制の整備 人材が必要 オプションで整備できるけど割高

また、クラウドはネットワーク性能の悪さ(というか海外でしか普及していなかったときはしょうがなかった)がおおきな
欠点だったが、国内のクラウド事業者も出てきたので、使いやすくはなってきてる。