読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

パーミッションのsフラグ

Linux

アクセス権の `s' フラグの意味 / マスタカの ChangeLog メモ

以下

chmod g+s filename

もしくは

chmod 2755 filename

を実行することで、パーミッション

  • rwxr-sr-x

になる。

このファイルを実行するときは、そのグループ ID で動く。

また、

chmod u+s filename

もしくは

chmod 4755 filename

とすることで、

  • rwsr-xr-x

となる。
ユーザーの実行権限にsフラグをつけることで、
root 権限で実行したものと見做される。

また、ディレクトリに対してsフラグをつけることで、
そのディレクトリ以下のファイルやディレクトリにも
同じsフラグがつく。