読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

トランザクションエンジンと、非トランザクションエンジンの比較

MySQL

こちらから
MySQL :: MySQL 5.1 リファレンスマニュアル :: 13.2.2 トランザクションエンジンと、非トランザクションエンジンの比較

トランザクションセーフテーブル(TSTs)の利点

  • より安全。もしMySQLがクラッシュしたり、ハードウェアに問題がおきても、自動修復機能かバックアップとトランザクションログでデータを取り戻す事ができる。
  • COMMITステートメントを利用して、いくつものステートメントを組み合わせたり、同時に受け入れたりする事ができる(自動コミットが無効の時)
  • 変更を無視する為に ROLLBACK を実行する事ができる。 (自動コミットが無効の時)
  • もし更新に失敗したら、全ての変更は元に戻る。(非トランザクションセーフテーブルを利用すると、全ての変更は永久的)
  • トランザクションセーフストレージエンジンは、読み込みと更新の並行作業が多いテーブルに、より良い並行処理を提供する事ができる


トランザクションセーフテーブル(NTSTs)

  • より速い
  • より少ないディスク領域
  • 更新時に必要とするメモリがより少ない