読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

評価

Emacs Lisp

評価とは、フォーム(S式)を実行して
結果を得ることである。簡単に言うと、プログラムの実行である。

評価は4つの規則がある。

  1. 数値、文字列、t、nilを評価すると、そのまま評価結果になる
  2. クオートされたS式はクオートが取れてそのまま評価結果になる
  3. シンボルを評価すると、その変数の値が評価結果になる
  4. リストを評価すると、関数・スペシャルフォームを呼び出す

シンボル、数値、文字列はそれ自体が値なので、評価してもそのままである。
変数とは、一言で言えば、シンボルに関連づけられた値である。たとえば、
シンボルemacs-versionを評価すると、変数emacs-versionの値を評価結果とする。

P33-34より

Emacs Lispテクニックバイブル

Emacs Lispテクニックバイブル