読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

Arduino でつくる XFD のつくり方とその効果

第二回Jenkins勉強会(平成24年2月10日(金) @大阪)

スピーカー @haradaakiro
アジャイルコーチ

XFD(Extreem Feedback Device)

Jenkinsを動かしても、ビルドがこけたかどうかは自分で見に行かないといけ
ない。

  • ステータスページを見る
  • メールを見る

「あんどん」を使うこともあった

Arduino Uno(オープンハードウェア)
Arduinoアセンブラ書く必要はない
シールドという拡張カードで拡張可能
例: Arduino Ethernetshield

リレーコントロールキット(電流コントロール)
パトランプ

Jenkins Remote API
urlに"/api/", "/api/xml", "api/json"を足してみる

Arduino Code(例)

void setup(){
  pimMode();
}

シリアルに状態を流す。

XFDのメリット
Jenkinsの赤をほっとけなくなる。
別のチームのひとらの気もひく。

すごくエクストリームで、ビルドエラーについてメンバー全体が意識しだす。