by shigemk2

当面は技術的なことしか書かない

GitHub

ghq pull 89 memo

~/.gitconfig で vcs = svn としつつ、 ghq get -p svn://svn.zabbix.com/trunk を実行すると、エラーになってcheckoutできない。 ghq get -p svn://svn.zabbix.com/trunk clone ssh://git@svn.zabbix.com/trunk -> /path/to/svn.zabbix.com/trunk svn check…

三連休の運び

流れを雑にしたためる デビルマンの実写映画を見ながらrundeckのドキュメントのtypoを直すなどしていたら、ふと思い立っていつも使っているterminatorの貢献をしたくなった アギトのラスト5話を見ながらterminatorのサイトを見てみると、ソース管理はBazaar…

memo ghq p option

memo ghq p option ghqでpオプションをつけるとcloneのURLのプロトコルがsshになるけど、これ、svnとかhgには未対応 該当ソースコード

pr template for github

プロジェクト直下の .github/ に PULL_REQUEST_TEMPLATE.md とか ISSUE_TEMPLATE.md を置くと、プルリクやIssueを投げるときのそのテンプレートが自動的に適用される。 Ansibleのソースコードはそんな感じで適用されているのがわかる。

search GitHub organization members

GitHubのorganizationのmemberをAPI経由で調べたい(memberなのでmerge権限とかあるはず) こうじゃろ? curl https://api.github.com/orgs/ansible/members https://developer.github.com/v3/orgs/members/#members-list

markdown commentout on GitHub issue

こういうふうに書くと、コメントアウトできちゃう。 Previewするとこうなる。

show only issues in waffle.io

waffle.ioで、デフォルトではPRとIssueが両方出ているけど、PRだけにしたりIssueにしたりフィルタリング出来る。右上のfilterのところで。

2fa github

仕様そのものについては、rfc6238を参照のこと。GitHubとしても二段階認証を強く推奨しているが、ケータイなくしたらどうしようもないからリカバリーコードは控えておくようにとのこと。 About Two-Factor Authentication - User Documentation

cask pr 392

こないだ出したやつ。 github.com

github api v3

v3なのだけれど、APIのドキュメントの書き方としては、たぶんいちばん参考になる部類だと思う 書き方のコツとしては、 リクエストヘッダの中身を書く レスポンスの内容を書く エラーメッセージの内容を書く curlのサンプルコードを書く などか。 GitHub API …

brew 1.1.8

brew create brew uses brew audit など。release note的なのは公式サイトにはないっぽい。 Release 1.1.8 · Homebrew/brew · GitHub

GitBookのGitHubインポート

Newして、GitHubリポジトリからImportするようにする(スクロールしないといけない) リポジトリを選ぶ Createボタンを押す

hubコマンドでGitHubのPRのページをブラウザで開く

hub browse -- pull/<number> でもいい気はしている。 なお、sierraだと hub pull-request --browser ってやってもエディタが開く気がするんだけど、それは ソースコード github.com ドキュメント hub · the command-line wrapper for git PR github.com</number>

contributing peco

Issueを立てるときにテンプレートが自動で出てくるのはありがたいので、あとで試してみたい。 github.com

GitHubのユーザー規約を読んでみる

GitHubのユーザー規約はこちら。 GitHub Terms of Service - User Documentation 構成としては以下のようになっている。 Account Terms(アカウントの資格) API Terms(APIについて) Payment, Refunds, Upgrading and Downgrading Terms(支払いなど) Cancellat…

apiからgithubのリポジトリ名を変更する

curl \ -H "Authorization: Token [token]" \ -H "Content-Type:application/json" \ -H "Accept: application/json" \ -X PATCH \ --data '{ "name": "new-repo-name" }' \ https://api.github.com/repos/:owner/old-repo-name だいたいこんな感じ。 PATCH…

リリースをいち早く知りたい人生だった

SlackのRSSアプリと、GitHubのRSSフィードのコンボでいけます。 GitHubのRSSフィードは、だいたいこのような形式になっており、 https://github.com/{user}/{repo_name}/releases.atom 例としてはこんな感じ。 https://github.com/akka/akka/releases.atom …

ghqで複数アカウントを使い分ける

qiita.com このように書いてあって、このスクリプトは、 private-ghq get git@github.com:hogehgoe/fugafuga を実行したときに、cloneしたリポジトリ直下に.gitconfigを自動的に作成してくれるもの。つまり、複数アカウントに対応するためには別のことをする…

memo: github notification api

Notifications | GitHub Developer Guide こういうのとか。 curl -u user:personaltoken https://api.github.com/repos/:owner/:repo/notifications こういうのとか。 curl -u user:personaltoken https://api.github.com/notifications

Fluentd workerとFluend aggregatorをVagrantとdocker-composeでごにょごにょする

サンプル。 github.com Vagrantでapacheサーバを立ち上げる Vagrant仮想マシン上でFluentd wokerとなるdockerコンテナを立ち上げる ローカルではdocker-composeでFluentd aggregatorとElastic SearchとKibanaを立ち上げる VagrantのapacheログをKibanaで見る…

peco pr 296

fix makefile by lestrrat · Pull Request #296 · peco/peco · GitHub makefileの修正

なんとなく今の自分のリポジトリ数とか

確か認証はいらなかったはずです。 $ curl https://api.github.com/users/shigemk2 ... "public_repos": 315, "public_gists": 697, ... もう何がなんだか。

GitHubで自分の出したIssueとかPullRequestとかを調べる

画面の上のPull RequestsとかIssuesをポチるとこんな感じでサーチしてくれます。 また、リポジトリベースでも、自分の出したプルリクとかイシューとか調べられて便利です。 ふと思ったのですが、自分そんなにOSS活動してなかったね…っていう悲しみが生まれま…

hub pull-request

ブランチで以下のコマンドを打つと、エディタが開き、そこで適当な文章を入れると、ブランチからmasterへpull requestが出せます。 $ hub pull-request hub/pull_request.go at aa4611dd9add76b1facda9906fcdf8078a2e89e6 · github/hub · GitHub しかも、も…

GitHub APIでユーザー情報とか

この手の情報ってコロコロ変わるので、github apiでググッてしらべたほうが早いです。サンプルも充実していますし。 Repositories | GitHub Developer Guide Search | GitHub Developer Guide いまいまでしたら、 $ curl -XGET https://api.github.com/searc…

ghsから自分リポジトリをサーチしたかったのだけれど

こんな感じ。毎回ghq getってやるのはつらいんです。ので、ちょっと改造してみました。 function gps () { ghs -u shigemk2 | peco | awk '{print $1}' | ghq import } でもなんでしょう。自分のリポジトリが全部取れていません。 qiita.com

GitHubのステータスを確認するだけの簡単なシェル芸

GitHubのstatusを確認するだけの簡単なシェル芸。 $ curl https://status.github.com/api/status.json api自体はこちらを参照しました。 GitHub System Status 毎回このページにアクセスするのはすごく面倒なんです。 GitHub System Status

GitHubのラベルと作成など

azunobu.hatenablog.com githubのissueのlabel - jabropt.com コメント欄が地味に役立ちます。 bug meaning: bug. After correcting it closed. duplicate meaning: it is a duplicate of another issue. Close links to duplicate destination of issue. en…

GitHubリポジトリの複製

一応こんな風には書いてあります。 $ git clone --bare https://github.com/exampleuser/old-repository.git # Make a bare clone of the repository $ cd old-repository.git $ git push --mirror https://github.com/exampleuser/new-repository.git # Mir…

Gitのrefの応用: pull requestの情報をローカルに持ってくる

職場でGitのrefについてお話があって、同僚がこんなコマンドを紹介していました。 $ git fetch git@github.com:sample-user/sample-repo.git '+refs/pull/*:refs/remotes/pr/*' これで、GitHubのPRの情報をローカルに持ってこれます。PRの内容をローカルでチ…